カテゴリ:お知らせ( 18 )

2017年 07月 09日
●●第七十五囘「日本の心を学ぶ会」お知らせ●●

○第七十五囘「日本の心を学ぶ会」お知らせ

【日 時】平成廿九年七月卅日 午後六時十五分開場・開會
【場 所】文京區シビツクセンター五階 區民會議室AB

【講 演】第一部
     演題 神州不滅たるの確信を ~國體觀念の動揺を糺す~
     講師 河原博史 同血社會長

     第二部
     演題 天皇の御本質と日本國體
     講師 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所代表

【司會者】林大悟
【參加費】資料代五百圓終了後、近隣で懇親會(二千圓前後の予定です)
【連絡先】渡邊昇 090-8770-7395
a0165993_22113695.jpg

[PR]

by douketusya | 2017-07-09 22:11 | お知らせ
2017年 05月 09日
※※神奈川有志の会「五月十四日 横濱大演説會」の御案内※※
 有志諸賢に於かれましては時下益々御活躍のことゝ御敬服申し上げます。

 さて來たる五月十四日、神奈川有志の会主宰による「横濱大演説會」を開催するはこびと相成りました。

 米新大統領の擡頭、北朝鮮の緊張などなど、刻下日本を取り巻く情勢は昨日までと違ひ、大きなうねりを呈しつゝあります。

 かゝる情況下、日本はどうあるべきか、そして我々日本人は何を考へるべきか、諸賢皆樣の御高説を天下大衆に訴へていただきたく、下記要領にて御案内申し上げます。

 參加は自由ですので、お時間許される同志は、是非ともお誘ひ併はせの上、御參集いただければ一同、光榮至極に存じます。



五・一四「横濱大演説會」

(日時)平成第廿九年五月十四日 十三時開始~

(場所)JR横濱驛西口

(主宰)神奈川有志の会


  ※なほ、演説會終了後、懇親會を予定してをります。
   併せて御参加いただけましたらば幸甚で御座います。

[PR]

by douketusya | 2017-05-09 13:22 | お知らせ
2014年 06月 11日
皇國復古中興 講演會の御案内 [廿六年七月廿六日]
謹啓  残春の候、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、河原博史氏を講師とし、
自民党などの所謂保守派が掲げる「戦後レジウム」の脱却の盲点とこれからの
民族派の方向性についてご講演して頂きます。皆様方に於かれましては、時節
柄御多用の事と存じますが皇国復古中興を懇祈し、皆様と共に学びたく、
ご案内申し上げます。  謹白


 
 演題 『戦後史観を超克せよ!』
 講師  河原博史氏

 日時  平成26年7月26日(土曜日) 
     午後5時40分   開場  
     午後6時~     開演
     午後8時      終了(完全撤収)
 場所  サンプラザ天文館 3階 C-3 (定員40人 お早めにお越し下さい)
           (鹿児島市東千石町2-30)
 会費  1、500円(お釣のないやうご協力下さい)

 
 講演会終了後、午後8時過ぎに近くにて懇親会を開催致します。                
 場所は当日お伝へ致します。予算はお一人3、500円を予定してをります。

       主催者連絡先:鹿児島市山之口町9-28 橋口ビル301
              080-5157-0824(松田晃平)
[PR]

by douketusya | 2014-06-11 16:24 | お知らせ
2013年 06月 01日
時對協 家頁のお知らせ
大日本愛國團體連合 時局對策協議會家頁  http://jitaikyou.org/
[PR]

by douketusya | 2013-06-01 17:23 | お知らせ
2013年 04月 13日
お知らせ
【お知らせ】

 このたび大東亜青年塾の主催で、『【6/30】徹底討論!民族派団体論客VS幸福実現党党首』を企画いたしました。ところが、幸福実現党との間で相互に連絡の不備があったため、幸福実現党からの申し入れで、6月30日討論会につきましては、いったん白紙とすることになりました。7月の参院選終了後、再度検討し、ご連絡申し上げます。ご期待いただきました皆様や、登壇予定でありました同血社河原博史会長、大行社木川智青年隊長、他の出演者の皆様にも、お詫び申し上げます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

大東亜青年塾 森川俊秀
幸福実現党 幹事長 江夏正敏

                                    (原文マヽ)
[PR]

by douketusya | 2013-04-13 01:15 | お知らせ
2012年 09月 16日
平成廿四年 9・29反中共デー東京大會 御案内
平成廿四年 9・29反中共デー東京大會 ご案内



 「中國共産黨」が支配する「中華人民共和國」すなはち中共は、「反日」「共産」「中華」の三惡國家であり、敵國です。我が國土である尖閣諸島を侵略しようと妄動する中共は撃ち破らなければなりません。
 昭和四十七年九月廿九日、我が國は中共との國交を樹立しました。本年は所謂「日中國交正常化」四十年となります。しかし、中共との友好は斷じて存在しません。主權侵害、内政干渉、領土および領海の侵犯など、中共による敵對行爲は數限りなく繰り返されてきました。
 中共の脅威に晒されてゐるは、我が國だけではありません。滿洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベツトなどに對する侵略・虐殺・苛政。また台灣に對する併呑の野望。さらに中共に支配されてゐる全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と斷言できます。
 我々は草莽の有志として、祖國の危機を坐視できません。平成十四年九月廿九日、所謂「日中國交正常化」卅年の秋、我々は中共との國交斷絶を勝ち取る爲、9・29反中共デーを開催しました。昨年は東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙臺)でも、中部(名古屋)でも、關西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー鬪爭は展開されました。
 所謂「日中國交正常化」四十年のとなる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に鬪ふ事を熱望します。勝利を信じて、鬪ひませう。


[日時]

 九月廿九日(土)雨天決行
  午前十一時~集會開始
  正午~行進出発


[場所]

 三河臺公園(東京都港區六本木四の二の廿七/六本木通り沿ひ/俳優座の横)


[合意事項]

①國旗の掲揚は歡迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歡迎します。

②台灣やチベツトなど中共と戰つてゐる國々の方が、ご自分の國家や民族を象徴する旗を掲揚することは歡迎します。

③超黨派の運動のため、會旗など團體の旗の掲揚は禁止します。

④幟や幕などを持參することは認めますが、會名などしか記されてゐないものは認めません。ただし、會名が記してあつても、主張が大きく記されてをり、會名が小さいものについては認めます。

⑤擴聲器の持參は認めます。

⑥車輛での參加はご遠慮ください。

⑦徒歩行進に適さない服裝や履物での參加はご遠慮ください。


[連絡事項]

 本年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙臺)でも、中部(名古屋)でも、關西(大阪)でも、九州(福岡)でも、開催する豫定です。


[呼び掛け]

   9・29反中共デー東京大會共鬪委員會
[PR]

by douketusya | 2012-09-16 16:34 | お知らせ
2012年 03月 20日
維新政黨・新風 講演會
平成維新の狼煙をあげよ。

講師 河原博史

日時   平成二十四年三月二十四日  
      十四時三十分開場
      十五時開演~十六時三十分迄
会場費  五百圓
会場   ニユー新ホール(ニユー新橋ビル地下二階)
      東京都港區新橋二-十六-一

事前申込不要。   何方でもお気軽にご参加下さい。 

お問ひ合はせ/維新政黨・新風東京都本部
郵便103-0014/東京都中央區日本橋蠣殻町一の六の四・第三カネタツビル一○三號
電話03-5642-0008/電送03-5642-0009/メールアドレスotayori@shimpu.jpn.org

a0165993_18204118.jpg

[PR]

by douketusya | 2012-03-20 18:20 | お知らせ
2011年 10月 04日
◎十月卅日 『朝鮮學校無償化・補助金支給反對デモ行進』の御案内
【十月卅日 『朝鮮學校無償化・補助金支給反對デモ行進』の御案内】

 民主黨に政權が委讓されたものゝ、國民の期待に背反して失政は止まる處を知らず、昏迷は愈々深刻なものとなりました。
 その只中にあつて三月大變は出來しました。復興は牛歩遲々、加へて人災は擴大し、同政權による政策が國の本末を忘れ本を正さずして末に走り、その場しのぎの對應に目を奪はれてゐることは爭ふべからざる事實です。
 未曾有の重大事にありながら、猶ほ賣國政策に狂奔した菅直人前總理が朝鮮學校無償化を強辯したことは周知の事實でありますが、菅の去るも未だこの愚策が脈打つてゐることに激しい怒りを感ずるものであります。
 從ひまして此度び、この愚策を粉碎すべく「朝鮮學校無償化・補助金支給反對」デモ行進を行ひ、廣く國民に訴へんと意を決した次第であります。
 時節柄御繁忙のことゝ存じますが、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては何卒御誘ひ併せの上御參加くださいますやう伏してお願ひ申し上げます。



◇日 時    平成廿三年 十月卅日(日曜日)雨天決行
◇集 合    十五時卅分
         第一部  十六時~      集會
         第二部  十六時四十分~ 徒歩デモ開始
         (注) 十五時前の現地入りはご遠慮ください。
◇場 所    横濱公園 (横濱スタジアム脇) 神奈川縣横濱市中區横濱公園 一番地
 ※ 日章旗・旭日旗・幟・ハンドマイク等歡迎致します
 ※ 原則として服裝は自由ですが、華美なるものや行進に適さない服裝は御遠慮下さい。
 ※ 駐車場の用意は御坐いませんので、交通機關を利用して御越し戴ければ幸ひで す。

〈呼び掛け〉神奈川有志の會 (呼び掛け人代表・海法 文彦)
義信塾・皇憂楠心塾・国風塾・護國鐵拳隊・大行社・大日本勝魂社・同血社・日本誠龍社・瑞穗塾・憂國清心同友會 (五十音順)

【聯絡先】  携帶電話 0九0の五五一六の七六八二 (海法文彦)
[PR]

by douketusya | 2011-10-04 18:44 | お知らせ
2011年 09月 15日
◎第十囘9・29反中共デー東京大會の御案内  
 中共(中國共産黨=中華人民共和國)は敵國です。我が國土である尖閣諸島を侵略しようと妄動する「反日」「共産」「中華」の三惡國家である中共との友好は斷じて存在しません。
 昭和四十七年九月廿九日、我が國は中共との國交を樹立しました。來年は所謂「日中國交正常化」四十年となります。しかし、我が國と中共との關係が正常かつ友好的であつた事はありません。主權侵害、内政干渉、領土および領海の侵犯など、中共による敵對行爲は數限りなく繰り返されてきました。
 中共の脅威に晒されてゐるは、我が國だけではありません。滿洲、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベツトなどに對する侵略・虐殺・苛政。また臺灣に對する侵略の野望。さらに中共に支配されてゐる全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と斷言出來ます。
 我々は草莽の有志として、祖國の危機を坐視する事は、斷じて出來ません。平成十四年九月廿九日、所謂「日中國交正常化」卅年の秋、我々は中共との國交斷絶を勝ち取る爲め、第一囘9・29反中共デーを開催しました。第九囘となつた昨年、東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙臺)でも、中部(名古屋)でも、關西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー鬪爭は展開されてゐます。
 第十囘となる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に鬪ふ事を熱望します。勝利を信じて、鬪ひませう。


[日時]

 九月廿九日(木)雨天決行
  午前十一時~集會開始
  正午~行進出發

[場所]

 三河臺公園(東京都港區六本木四の二の廿七/六本木通り沿ひ/俳優座の横)


[合意事項]

 超黨派の運動のため、會旗など團體の旗の掲揚は禁止します。また、車輛での參加および徒歩行進に適さない服裝での參加はご遠慮ください。


[告知事項]

 東京大會だけではなく、北海道大會(札幌)も、東北大會(仙臺)も、中部大會(名古屋)も、關西大會(大阪)も、九州大會(福岡)も開催されますので、奮つてご參加ください。

[PR]

by douketusya | 2011-09-15 02:14 | お知らせ
2010年 12月 12日
◎十二月廿三日 天長節奉祝日乃丸大行進の御案内
天長節奉祝日乃丸大行進の御案内


 來たる十二月廿三日は、
天皇陛下御生誕の日であります。天長節は街頭や家々に國旗日乃丸を掲げては億兆心を一に祝福す可き日です。毎年この日を前後して民は基督の生誕に心踊らせ街は虚飾に彩られます。しかし伴天連のもの眞似に急いではみるものゝ、天長節を祝福せず皇恩を忘れ、千代八千代の彌榮を祈願し奉ることなくして、どうして日本人たるの誇りと面目が保たれませうか。基督生誕を祝ふ以前に、
今上陛下
の御生誕を國民擧げて祝福いたすことが本來正しき日本及び日本人の姿でありませう。
 因つて我々はこの佳き日をお祝ひし、併せて天長節呼稱復活運動を天下に廣める可く左記要領にて本大會を開催する運びとなりました。
 時節柄御繁忙のことゝ存じますが、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては何卒御誘ひ併せの上、御參加下さいますやう伏して御願ひ申し上げます。                  
             記
 日 時 平成廿二年 十二月廿三日(木曜日)雨天決行
         第一部  十七時~ 集會
         第二部  十八時~ 日乃丸大行進
 場 所 大通り公園中央 (神奈川縣横濱市中區弥生町三の卅五)
※ 日章旗・旭日旗・幟・提燈等歡迎致します。
※ 服裝自由、隊服着用可、會旗・隊旗掲揚歡迎致します。
※ 駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を利用して御越し頂ければ幸ひです。

主催 神奈川縣維新協議會
[PR]

by douketusya | 2010-12-12 11:43 | お知らせ