2010年 04月 30日
★機關紙「天地無邊」廿三號(春季號)の御知らせ
同血社機關紙「天地無邊」春季號の内容

a0165993_601264.jpg





同血社機關紙「天地無邊」春季號の内容



一面
國體論なき憲法議論は無用
 =主權在民を放擲せよ=

編輯・發行人 河原博史

二面
『平和主義』を江湖に掲げよ!
 =民族派からの平和主義=

河原博史

三面
活動報告
 ●一月十六日 ペンキ投擲抗議行動 ~民主黨本部~
 ●一月十七日 第十九囘「草莽崛起の集ひ」 ~赤尾道彦先生~
 ●三月廿八日 民主黨に物申す神奈川縣大會 ~横濱市内~


四面
脱戰後史觀試論(二) 文化維新小考 =國語の奪還=(一)
河原博史

五面
新選古書① 「勝利者の悲哀」と德富猪一郎
河原博史

六面
特別寄稿
 少子化の原因に、學歴偏重あり ~高校無償化に思ふ~

日本獨立宣言 主幹 田口圭

七面
似て非なる者を教化せよ!
 眞の“保守”こそ呉越同舟を避くる可き


八、九面
水戸の氣質と天狗黨 十 =白雪を鮮血で染めた尊攘羲軍=
言論同志會 代表 平澤次郎

十面
日本を危ふかしめるもの ⑮
 獨立國たる價値の體系を摸索せよ

望楠社 代表 小田のぼる

十一面
同血社 備忘録

十二面
大東亞戰爭の殘骸から思ふ ~横須賀灣海底との邂逅から~
同血社 東京都港區分室 室長 村松秀昭



一部三百圓(送料別途八十圓)

御申し込みは下記電子郵便で御願ひ致します。
douketusha@ever.ocn.ne.jp

by douketusya | 2010-04-30 06:24 | 天地無辺


<< 四月卅日 愛知縣護國神社「春の...      四月廿九日 「平成廿二年 ... >>