カテゴリ:お知らせ( 18 )

2010年 12月 11日
◎十二月廿三日 巣鴨刑務所處刑跡 追悼式の御案内  
巣鴨刑務所處刑跡 追悼式の御案内


 不法極まる東京裁判に於て絞首刑となられた東條英機大將等七士と大東亞戰爭の城七ヵ國と戰犯の誣告罪に強ひられ不當に處刑せられた殉國烈士の靈を慰める追悼式を元巣鴨刑務所の刑場跡で擧行致します。
 皆樣御多忙と思ひますが、萬障御繰り合はせの上、御出席御願ひ申し上げます。


日   時  十二月廿三日(木)
場   所  サンシヤイン東池袋中央公園(同公園交番裏)
集合時間  午後一時
式典開始  關係者集合次第執り行ひます
世 話 人  鹿嶋政晴  三澤浩一  丸川仁  福田邦宏  河原博史  秋山一成  内藤芳弘  上條進一

by douketusya | 2010-12-11 11:20 | お知らせ
2010年 10月 14日
◎『山口二矢供述調書』出版ご協賛のお願ひ
《『山口二矢供述調書』出版ご協賛のお願い》


 謹啓 秋水の候、ご尊台各位には益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
 さて本年11月2日は、山口二矢烈士の五十年祭となります。ご承知の通り、山口烈士は昭和35年10月12日に売国奴浅沼稲次郎を斬奸の刃によって倒した後、同年11月2日に自決されました。山口烈士の没後、50年にわたり顕彰と慰霊を続けて参りました山口二矢顕彰会を核とした同志が集い、ご命日の11月2日に山口二矢烈士五十年祭を神式にて斎行いたします。1人でも多くの方々のご参列を熱望しております。
 また、顕彰事業として『山口二矢供述調書』を展転社から出版する運びとなりました。山口烈士の供述調書だけではなく、父上の手記なども収めたもので、山口烈士の思想と行動、さらには人柄を後世に伝える貴重な1冊になると確信しています。つきましては公私ともに多難な状況のところ恐縮に存じますが、ご尊台のご協賛を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。もちろんのご協賛者のご尊名を公開することは絶対にありません。
 末筆となりましたが、ご尊台各位の益々のご健勝を祈念申し上げます。 敬白

平成22年 秋

『山口二矢供述調書』出版部

〔幹事〕
 河原博史・福田邦宏・舟川 孝・三澤浩一

〔出版部〕
 電話03-3918-9524
 携帯090-2622-4242

〔展転社〕
 電話03-3815-0721
 FAX 03-3815-0786

 記

[協賛金]
 1口5000円(1口につき『山口二矢供述調書』1冊謹呈)

[振込先]
 郵便振替 00120-7-718480
 名義 山口二矢顕彰会



                          (原文マヽ)

by douketusya | 2010-10-14 03:24 | お知らせ
2010年 10月 05日
◎十月十二日 『山口二矢烈士顯彰「賣國奴を討て!」全國連帶愛國行動』御案内
《山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動の呼び掛け》

本年10月12日は、山口二矢烈士の義挙から50年となります。山口烈士は昭和35年10月12日に国賊浅沼稲次郎に天誅を下し、同年11月2日に自決されました。御命日の11月2日の午後6時からは、義挙の現場である日比谷公会堂において、五十年祭が斎行されます。そこで義挙当日の10月12日には、山口烈士の義挙を顕彰し意義を啓蒙するため、山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動を展開することを呼び掛けます。
義挙当日の12日(火)が、9日(土)10日(日)11日(祝/月)と続く3連休の翌日ですから、9日から12日までの4日間で、可能な日時で可能な場所において、山口烈士を顕彰する活動を行っていただきたいと存じます。多数が1ヵ所に集まり大規模な運動を展開するのではなく、少数でも何ヵ所において運動を展開する方法です。例えば、地元の駅前などでハンドマイクを使って、1人だけの街頭演説がそうなります。それぞれは小規模になるかも知れませんが、大きな効果があるものと確信します。
準備不足の上、急な呼び掛けで恐縮に存じますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

平成22年10月5日

[呼び掛け人]
桂田智司
坂田昌己
福田邦宏
舟川 孝
細田政一
前谷祐一郎
森川照男
(新仮名五十音順)

[事務局]
〒170-0003
東京都豊島区駒込6の27の11
電話03-3918-9524(三澤浩一)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


東京においては義挙当日、山口烈士の顕彰行進を左記の通り行います。
到着地の日比谷公園には、義挙現場の日比谷公会堂があります。
また当日は、若手活動家を中心とする演説会も開催されます。

[日時]
10月12日(火)
12:00 集合
12:30 出発
14:30 到着
15:04 義挙の時刻

[会場]
常盤公園(東京都中央区日本橋本石町4-4-3)

[順路]
常盤公園~東京駅前~銀座~数寄屋橋~新橋~日比谷公園

[演説会]
10月12日(火)12:00~
有楽町マリオン前


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


山口二矢烈士五十年祭

[日時]
11月2日(火)午後6時開会(5時30分開場)

[会場]
日比谷公会堂

[参加費]
1000円

[事務局]
山口二矢顕彰会
電話03-3459-6555


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

原文マヽ

by douketusya | 2010-10-05 01:12 | お知らせ
2010年 09月 27日
◎九月廿九日 「9・29反中共デー東京大會」御案内
《第9回9・29反中共デー東京大会》


 本年11月2日は、山口二矢烈士の五十年祭です。山口烈士は昭和35年10月12日、国賊浅沼稲次郎に斬奸の刃を振るい天誅を下し、11月2日に自決されました。浅沼は媚中派売国奴の巨魁であり、我が国を「反日」「共産」「中華」の三悪国家である中共(中国共産党=中華人民共和国)に売り渡そうとしていました。山口烈士の義挙は、侵略者や売国奴どもへの正当防衛的反撃であり、中共の侵略を阻止する多大な功績がありました。
 昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。しかし、我が国と中共との関係が正常かつ友好的であった事はありません。靖国神社に対する冒涜、歴史教科書への介入、我が国の領土および領海への侵犯…など、中共による主権侵害や内政干渉は数限りなくあります。中共の脅威は、我が国だけではありません。満州、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベット…などに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する侵略の野望。さらに中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
 我々は草莽の有志として、祖国の危機を坐視する事は、断じてできません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、我々は中共との国交断絶を勝ち取る為、第1回9・29反中共デーを開催しました。第8回となった昨年は、東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙台)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されています。第9回となる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。


[日時]

9月29日(水)雨天決行
午前11時~集会開始
正午~行進出発



[場所]

三河台公園(東京都港区六本木4の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)

[合意事項]

超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。また、車輛での参加および徒歩行進に適さない服装での参加はご遠慮ください。


[告知事項]

9月29日には東京大会だけではなく、中部大会(名古屋)も、関西大会(大阪)も、九州大会(福岡)も開催されますので、奮ってご参加ください。9月26日には北海道大会(札幌)と東北大会(仙台)が開催されました。


[第9回9・29反中共デー東京大会共闘委員会]

秋山一成・荒岩宏奨・石田和久・市村悟・伊藤満・大口富美幸・大熊雄次・小曽戸清裕・加藤順一・河原博史・菊池慶雄・草壁悟・工藤正也・小針政人・坂田昌己・志村馨・杉山英雄・鈴木信行・鈴木浩己・貴田誠・武井美喜也・竹内恒夫・内藤芳弘・中上清志・中野順二・中野文勝・仲程通也・浜本英二・針谷大輔・平田佐喜雄・福田和久・福田邦宏・藤田学・舟川孝・三澤浩一・水谷浩樹・盛義一・山口一夫・山口秀明・山田一成・山田英智・横山孝平・横山幸男・吉田誠司・渡部健一(新仮名五十音順/平成22年9月26日現在)


[事務局]

TEL/FAX03-3918-9524(三澤)


原文マヽ

by douketusya | 2010-09-27 23:02 | お知らせ
2010年 09月 11日
◎十月十一日 民主黨に物申す神奈川縣大會  於横浜市内  御案内
 我々民族派が吹鳴した〝民主黨政權阻止〟の警笛も功成らず、政權が委讓され、既に一年が經過しました。顧みればこの一年間の時流は急速であり、國民の期待虚しく、民主黨政權に於ける特筆す可き成績は皆無であるばかりか、以前にも増して混迷を深めてをります。斯かる失政の原因を追究すれば、一つは安易に、且つ誇大公約を掲げたこと。もう一つは同黨の路線が左翼・反日思想に汚染されてゐるからに他なりませぬ。前者は説明を要さず萬民の識るところであり、後者に付きましては外國人地方參政權・靖國神社に代はる國立追悼施設・夫婦別姓・一千萬人移民受入等々惡戲に反日政策を煽動して國論を二分し、國民の團結を攪亂してゐることに據ります。殊に默過すべからざるは、皇室に對します不謹愼な言動に盡くることゝ存じます。政權政黨である民主黨が、これほどまでに國體觀念を動搖してゐようとは一體誰が想像しましたでせうか。我々は今次、戰後の破壞思想が愈々熟成、醗酵しつゝあるを痛感し、鋭意啓蒙に徹す可く、打倒!民主黨政權を旗幟し、左記要領にて集會を開催する運びと相成りました。

 諸先生諸先輩、同志同友の皆様に於かれましては御多忙のことゝ存じますが、御誘ひ併せの上、御參加願ひますやう御案内申上げる次第で御座います。

            記

〈 日 時 〉平成二十二年 十月十一日(月曜日 祝日) 雨天決行
□ 第一部・集 會(十四時より)横濱大通り公園(横濱市中區萬代町一)
□ 第二部・徒歩行進(十五時より)集合地點・解散地點同じ
※日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。
※原則として服裝は自由ですが、華美なるものや行進に適さない服裝は御遠慮下さい。
※駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を御利用して戴ければ幸ひです。
※一般の方、亦は御家族・隣人の方々も御誘ひ併せの上、御參加下さいませば幸甚です。

〈呼び掛け〉神奈川有志の會 (呼び掛け人代表・吉本蓮巳)
愛心翼贊會・菊水國防連合・義信塾・皇憂楠心塾・盛道烈士會・大行社相模支部・大日本勝魂社・大悲會・同血社・日本皇論社・日本誠龍社・瑞穗塾・憂國清心同友會 (五十音順)

by douketusya | 2010-09-11 18:02 | お知らせ
2010年 05月 05日
◎『第貳囘 横濱勉強會』の御案内
※※義信塾による案内文より拔粹※※


 國民大半の期待を得て發足した民主黨政權ですが、鳩山内閣は國家の未來像を示さず、愈々民心の不安と不信はその極に達してゐます。斯かる混亂期にあつて輕佻浮薄な保守派による言論が擡頭し、いたづらに、世論を誘導しては、本來あるべき日本人の理想と志操を歪曲宣傳してをります。 目下、なげかはしくも救國論・再生論が大安賣りされてをりますが、どれもこれも一聽するに價せず。その理由として擧げられるべきは、なかんずく尊皇心の缺如によるものであります。尊皇の大義なき國家再建論は全て俗説乃至魔説の類にあり。我々は理非曲直を糾し、眞なる維新に向けての大いなる前進を果さなければなりませぬ。
 此度は、講師に
兒玉神社宮司
 山本白鳥 先生
を御迎へし、皆樣と共に神道の理解を深め、純固たる國體護持の精神を涵養致したく存じ上げます。
 皆樣に於かれましては時節柄、御繁忙のことゝ恐察致しますが、何卒御參加頂きたく伏して御願ひ申し上げます。   


      記

*講    師   山本 白鳥先生
 
*演    題  「神 道」

*日   時  平成廿二年五月廿三日(日)
         十八時卅分 開場
          十九時  開演

*會    場   神奈川縣民センター 四〇二號室
          神奈川縣横濱市神奈川區鶴屋町二の二十四の二  
          電話 〇四五の三一二の一一二一

*會場整理費   二千圓

*直    會  二十一時~(會費四千圓)

*主   催  義信塾

by douketusya | 2010-05-05 02:02 | お知らせ
2010年 05月 03日
◎『海軍記念日を祝ふ民族派有志聯帶運動』の御案内
※※『海軍記念日を祝ふ民族派有志聯帶運動』大會實行委員呼び掛けによる案内文より拔粹※※

 來る五月二十七日は「海軍記念日」で御座います。明治卅八年五月廿七日、東鄕平八郎司令長官率いる聯合艦隊は、對馬海峽沖で當時世界最強と謳はれた露西亞バルチツク艦隊を迎へ撃ち敵前大囘頭(東鄕ターン)で日本海々戰に勝利し、御國の護りを果たすとともに亞細亞諸國に獨立の希望の光を與へた記念すべき日であり、嘗ての國民的祝日であり乍、大東亞戰爭での敗戰を機に我が國の歴史上から隠蔽されたまゝ今日に到ります。
 つきましては、日露戰役での我が海軍の功績を讚へ御國の正史を顯現するとともに、海軍記念日復舊に向けた世論喚起を行ふべく、左記要項にて『海軍記念日を祝ふ民族派有志聯帶運動』を開催する運びとなりました。
 皆樣に於かれましては時節柄御繁忙の事と拜察しますが、御誘ひ合はせの上で多數御參集賜はりますれば幸ひに存じます。


                記

平成廿二年五月廿三日(日)※海軍記念日當日ではありませぬので御注意願ひます。
◇第一部   十時~      海軍記念日を祝ふマラソン演説會(澁谷驛ハチ公前)
◇第二部   十四時卅分~  集會(神宮通り公園)
◇第三部   十五時卅分~  徒歩行進
※隊服着用可、會旗・隊旗掲揚歡迎
※日章旗、旭日旗、Z旗、大會主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等、歡迎致します。

『海軍記念日を祝ふ民族派有志聯帶運動』大會實行委員
實行委員長  坂田 昌己(青年意志同盟 青水塾)
竹内 雄紀(大日本菊清會)
鈴木 達也(大日本獨立拔刀隊)
千葉 政博(大日本神志會)
三浦 友明(大政會)
三森 健治(義德塾 宮城運動局)
渡邊 弘幸(大行社 仙臺支部)
(氏名五十音順)

(大會事務局) seisui-dainihon-8.13.@docomo.ne.jp (坂田昌己)

by douketusya | 2010-05-03 03:08 | お知らせ
2010年 03月 05日
◎三・二八 民主黨に物申す神奈川縣大會御案内
謹啓 淺春の候 諸先生、諸先輩に於かれましては益々御活躍のことゝ存じます。
 扨、我々民族派が吹鳴した〝民主黨政權阻止〟の警笛も功成らず、政權が委讓され、既に半年が經過しました。
 顧みればこの半年間の時流は急速であり、國民の期待虚しく、民主黨政權に於ける特筆す可き成績は皆無であるばかりか、以前にも増して混迷を深めてをります。斯かる失政の原因を追究すれば、一つは安易に、且つ誇大公約を掲げたこと。もう一つは同黨の路線が左翼・反日思想に汚染されてゐるからに他なりませぬ。前者は説明を要さず萬民の識るところであり、後者に付きましては外國人地方參政權・靖國神社に代はる國立追悼施設・夫婦別姓・一千萬人移民受入等々惡戲に反日政策を煽動して國論を二分し、國民の團結を攪亂してゐることに據ります。殊に默過すべからざるは、皇室に對します不謹愼な言動に盡くることゝ存じます。
 政權政黨である民主黨が、これほどまでに國體觀念を動搖してゐようとは一體誰が想像しましたでせうか。我々は今次、戰後の破壞思想が愈々熟成、醗酵しつゝあるを痛感し、鋭意啓蒙に徹す可く、左記要領にて集會を開催する運びと相成りました。
 諸先生諸先輩、同志道友の皆様に於かれましては御多忙のことゝ存じますが、御誘ひ併せの上、御參加願ひますやう御案内申上げる次第で御座います。敬具

〈 日 時 〉平成二十二年 三月二十八日(日曜日) 雨天決行
□ 第一部・集 會(十四時より)横濱大通り公園(横濱市中區萬代町一)
□ 第二部・徒歩行進(十五時より)集合地點・解散地點同じ
※日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。
※原則として服裝は自由ですが、華美なるものや行進に適さない服裝は御遠慮下さい。
※駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を御利用して戴ければ幸ひです。
※一般の方、亦は御家族・隣人の方々も御誘ひ併せの上、御參加下さいませば幸甚です。
〈呼び掛け〉神奈川有志の會
(呼び掛け人代表・伊藤滿)
愛心翼贊會・菊水國防連合・義信塾・大日本勝魂社・大悲會・同血社・瑞穗塾・憂國清心同友會 (五十音順)

by douketusya | 2010-03-05 08:28 | お知らせ